読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になりだした加齢臭を除去する良い方法は?

朝起きたら何か臭う、枕からもニオイがする。これが加齢臭か!? 街中や電車等でニオイのきつい人を見かけますが、自分のニオイには気付きにくいものです。 周囲の人に不快な思いをさせないためにも何とかしなくては! ここでは、加齢臭の予防やニオイの除去などを紹介したいと思います。

サウナが加齢臭の対策に良いって本当ですか?

 

サウナは加齢臭の対策になります! 

 

最近の家庭用浴室ではサウナ機能がついているものも

あって、自宅でサウナに入られる方も増えてきている

そうですね。 

私の自宅にはサウナはありませんが、近くにある温泉

施設やスパにリフレッシュを兼ねて良く行きますので、

そこでサウナに入っています。 

サウナに入ってしっかり汗をかくと体がスッキリして

気持ちが良いですよね。 

 

汗をかくことはデトックス効果があり、サウナに入っ

て大量に汗をかくことで加齢臭の改善が期待できます

よ。 

 

私たちの日常の生活環境は、空調設備が整っていて汗

をかく機会が減っています。 

社会人になると意識して運動を生活習慣に取り入れな

ければ、運動することもなく汗をかく機会はさらに減っ

ているのではないでしょうか。 

 

日頃から汗をかく習慣がないと、汗腺の機能が低下

して、老廃物などが毛穴に溜まってしまいます。 

毛穴に溜まった老廃物がたまに汗をかいたときに、

汗と一緒に排出されて加齢臭のニオイをきつくする

ことにつながってしまうのです。 

 f:id:piyotakun:20170413180320j:plain

加齢臭の原因はノネナールと呼ばれる物質で、皮脂腺で

分泌される皮脂に含まれる脂肪酸と過酸化脂質が酸化

反応することによって発生します。 

サウナに入いり汗をかくことで、汗腺や皮脂腺から皮脂

などの老廃物を排出させることで清潔に保ち、皮脂腺が

詰まらないようにさせるのです。

こうしたことから、サウナに入って汗をかくことは、

加齢臭の対策になるのです。 

 

サウナで汗をかくことが加齢臭の対策になるとしても、

月に1回とか半年に1回入る程度では効果は期待できま

せん。 

サウナに毎日入る必要はありませんが、週に1、2回

程度入ることで効果があるといわれていますので、

それくらいを目安してください。 

 

サウナに入るときは水分補給をしっかりとして、設備

の利用方法や注意事項をよく確認してくださいね。 

気持ちよくサウナに入って加齢臭の予防をしてみては

いかがでしょうか。