読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になりだした加齢臭を除去する良い方法は?

朝起きたら何か臭う、枕からもニオイがする。これが加齢臭か!? 街中や電車等でニオイのきつい人を見かけますが、自分のニオイには気付きにくいものです。 周囲の人に不快な思いをさせないためにも何とかしなくては! ここでは、加齢臭の予防やニオイの除去などを紹介したいと思います。

加齢臭の対策には有酸素運動が良いですよ!

 

有酸素運動が加齢臭の予防になる! 

 

加齢臭の予防には、適度な運動が良い、といわれてい

ます。 

この適度な運動とは、有酸素運動のことなのですね。 

有酸素運動はダイエットでも効果があることで知られ

ていますよね。 

 

どうして有酸素運動がダイエットに効果があるのかと

いうと、脂肪を燃焼させることが重要になるからです。 

そして、加齢臭を予防するうえでも、脂肪を燃焼させ

ることが重要になるのです。 

 

加齢臭の原因となるノネナールと呼ばれる物質は、

活性酸素により皮脂に含まれる脂肪酸と過酸化脂質が

酸化反応することにより発生します。 

そして、過酸化脂質は、体内の脂肪で構成される脂質

活性酸素と反応することで発生するものです。 

 

有酸素運動で体内の脂肪を燃焼させることが、脂質を

減少させることにつながります。 

脂質が減少することで、過酸化脂質の増加を抑えるこ

とになります。 

その結果、加齢臭の予防につながるのです。 

 

また、運動して気持ち良く汗をかくと体がスッキリし

て気分が良くなりませんか。 

このことも加齢臭の予防に効果があるのです。 

 

f:id:piyotakun:20170415172023j:plain

 

有酸素運動により体がスッキリしたり、気分が良くな

ることでストレスが解消できます。 

ストレスは活性酸素を発生させる原因になるため、

ストレスが解消できれば加齢臭を発生させる原因とな

活性酸素を抑えることができるのです。 

 

こうしたことから、有酸素運動が加齢臭の対策に効果

があるといえるのです。 

 

 

加齢臭の対策に効果的な有酸素運動とは? 

 

有酸素運動とは、ウォーキング、水泳、ヨガ、踏み台

昇降運動などで、比較的軽めの負荷を筋肉に継続的に

かけ続けることで体内に蓄えられている脂肪を燃焼さ

せる運動のことです。 

 

有酸素運動で効果的に脂肪を燃焼させるには、

20分以上続けることが良いといわれています。 

これは、運動に必要なエネルギーとして、運動の初め

は糖質が使われ、20分後から脂肪が使われるためにい

われていることです。 

 

有酸素運動を20分以上続けることが脂肪の燃焼に効果

的ではありますが、それより短い時間の運動でも脂肪

は燃焼しています。 

まずは、継続して有酸素運動を行うことが重要なの

です。 

 

加齢臭の対策のため20分以上行わなければ、と思って

ストレスになっては意味がありません。 

生活の中に有酸素運動を取り入れ継続して行うこと、

可能であれば20分以上続ける、といったところから

初めてみではいかがでしょうか。