読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になりだした加齢臭を除去する良い方法は?

朝起きたら何か臭う、枕からもニオイがする。これが加齢臭か!? 街中や電車等でニオイのきつい人を見かけますが、自分のニオイには気付きにくいものです。 周囲の人に不快な思いをさせないためにも何とかしなくては! ここでは、加齢臭の予防やニオイの除去などを紹介したいと思います。

加齢臭の予防にミョウバン水がおススメですよ!

 

ミョウバンは加齢臭の予防に効果があると聞きました。 

体臭の予防に効果があるという話は以前からありまし

たが、加齢臭にも効果があるのですね。 

 

 

ミョウバンの効果 

 

ミョウバンは、ナスの漬物の発色やウニの型崩れ防止に

使われる食品添加物として知られていますが、古くから

体臭の消臭剤として使われていたそうです。 

ミョウバンは以下の3つの作用により体臭の予防に効果

があるようです。 

 

・殺菌作用

ミョウバンは水に溶けると酸性の性質になり、皮膚表面

の雑菌の繁殖を抑えることができます。 

皮膚表面の雑菌は、汗に含まれる皮脂などを元に悪臭の

原因になる物質を作り出します。 

その中に加齢臭を発生させる脂肪酸もあるため、皮膚を

酸性に保つことで雑菌の繁殖が抑えられ、ニオイの抑制

につながるのです。 

 

・制汗作用

ミョウバンは毛穴を引きしめ、汗を抑える働きが

あります。 

汗により雑菌が繁殖することでニオイがきつくなって

しまうので、汗を抑えることで雑菌の繁殖が抑えられ

ニオイの改善につながるのです。 

 

・消臭作用

ミョウバンに含まれる金属とニオイの原因となる物質が

反応することにより、ニオイに対する強力な消臭効果に

つながるのです。 

 

 

ミョウバンはこの3つの作用により、加齢臭や足の

ニオイなど色々な体臭に効果が期待できるのです。 

 

f:id:piyotakun:20170411171702j:plain

 

ミョウバン水で加齢臭予防 

 

ミョウバンで加齢臭を予防するためには、「ミョウバン

水」を作る必要があります。 

 

ミョウバン水は、水1.5リットルにミョウバン50g

(水500mlにミョウバン15~20g)を混ぜ合わせます。 

ミョウバンは溶けにくいため、1~2日置いておくと

完全に溶けると無色透明になり、これがミョウバン

の原液になります。 

ミョウバン水は冷蔵庫の中で保存して1ヶ月以内に

使い切ってくださいね。

 

ニオイの気になる箇所に使う場合は、原液を10倍以上

に薄めて使用してください。

それをスプレー容器に入れて、加齢臭が気になる箇所に

吹きかけたり、コットンなどに含ませて拭き取ることで

ニオイの予防につながります。 

 

 

ミョウバン水は簡単に作れて使い勝手も良く、コスト

パフォーマンスも良いので加齢臭の予防に活用されては

いかがでしょうか。